負けるもんか

アクセスカウンタ




zoom RSS T-02Dでインターナビ接続 〜APN設定編〜

<<   作成日時 : 2012/09/02 02:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

docomo T-02DはBT-DUNプロファイルを搭載したXi対応のスマートフォンです。
そのT-02DでIIJmioの高速モバイル/DのSIMを利用してインターナビ通信を行う場合には、T-02Dに対してDUN用のAPNを設定する必要があります。
ここでは、その設定手順を紹介します。

なお、Windows7のPCとT-02Dのペアリングは済みでBluetoothで接続されているものとします。
ペアリングについては「T-02Dでダイヤルアップ接続 〜ペアリング編〜」を参照してください。

また、ドコモのSIMを使ってXi(SPモード)で接続する場合は、T-02Dに予め設定されているAPNを使用するので「T-02Dでインターナビ接続 〜Xi(SPモード)編〜」を参照してください。


【手順】
@T−02Dに割り当てられているCOMポートを確認する
デバイスとプリンタに表示されているT-02Dのプロパティのサービスタブを確認します。
ダイアルアップネットワーク(DUN)の欄の横にCOM15とあるので、COM15がDUNに割り当てられているCOMポート番号です。

画像



AATコマンドでAPNを設定する
ターミナルソフト(ターミナルやTera Termなど)を起動します。
@で確認したCOMポート番号に接続します。
画像



ターミナルソフトの入力画面から次のATコマンドを順に入力します。
・接続できているか確認
→OKと表示されれば接続されています。
AT

・端末にキー入力内容を表示するようにします。
→OKと表示されればキー入力内容が表示されるようになります。
ATE1

・現在設定されているAPNを確認します。
→通常はドコモのデフォルトAPNが設定されています。
AT+CGDCONT?

・iijmioのAPNを設定します。
(6の部分を設定したいCIDの番号に置き換えてください。)
→OKと表示されれば設定されているはずです。
AT+CGDCONT=6,"IP","iijmio.jp"

・APNが設定されたか確認します。
→指定したCIDに上記で設定した内容が表示されていればOKです。
AT+CGDCONT?


画像



B接続確認
ターミナルソフトを終了して接続できるか確認をするためにPCからDUNで接続してみます。
※無線LANやLANケーブルは外しておきしょう。

ダイヤルアップ接続の接続情報にユーザー名とパスワードはiijmioが指定しているものを入力、電話番号には*99***6#と入力してダイヤルしてみます。
(#の前の6の部分をAで指定したCIDの番号にしてください)

正常に接続して、いつも通りネットが見られればOKです。
ダイヤルアップ接続を切断してください。

ダイヤルアップについては「T-02Dでダイヤルアップ接続 〜接続編〜」を参照してください。


これでT-02DのDUN用のAPNの設定は終わりました。
次はインターナビ側の設定を行います。

「T-02Dでインターナビ接続 〜インターナビ設定編〜」につづく




iBUFFALO Bluetooth4.0+EDR/LE対応 USBアダプタ ブラック BSHSBD08BK
バッファロー
2011-12-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by iBUFFALO Bluetooth4.0+EDR/LE対応 USBアダプタ ブラック BSHSBD08BK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









テーマ

関連テーマ 一覧








月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内検索






T-02Dでインターナビ接続 〜APN設定編〜 負けるもんか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる